名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの小児歯科に関するページです。

子供の歯が気になる~小児歯科~

MENU

大切なお子さんの歯の健康を守りましょう

虫歯で苦しんだ経験がある親御さんなら、お子さんに「あの虫歯や虫歯治療の痛みを味わわせたくない」と思っていることでしょう。大切な我が子には痛みとは無縁の生活を送ってほしいと、誰もが願っているはずです。名古屋市緑区の歯医者「左京山歯科クリニック」では、親御さんと二人三脚でお子さんのお口の健康を守りたいと思っています。お子さんのお口まわりで気になることは何でも、当院の小児歯科にご相談ください。

お子さんが虫歯にならないために

お子さんの歯を虫歯から守るために日ごろから気をつけていただきたいことは次の通りです。

歯みがきをする

毎日の歯みがきを習慣にしましょう。小学校3年生くらいまでは、親御さんの仕上げみがきが必要です。就寝前にお口の汚れをしっかり落としましょう。

フッ素塗布を受ける

フッ素には歯質を強化し、歯の再石灰化を促して虫歯になりにくくする働きがあります。定期的なフッ素塗布は、虫歯予防の強い味方です。

虫歯になりにくい食生活を心がける

おやつや食事は規則正しく摂り、「だらだら食べ」はやめましょう。甘い物の摂りすぎにも注意が必要です。よく咬んで唾液の分泌を促進することも、虫歯予防につながります。

定期検診を受診する

歯科医院で定期検診を受ければ、さまざまな予防処置を受けることができます。お口の汚れをしっかり落とす方法を学ぶことも、虫歯予防への近道です。

キシリトールを活用する

キシリトールにはプラークをはがしやすくする作用や、唾液の分泌を促す作用が期待できます。フッ素と併用することで歯質の強化を促せます。

お子さんが怖がらず、歯医者を「楽しみ」にできるように

お子さんには、楽しく歯医者に通っていただきたいと思っています。予防のために通っていただければ痛い思いをすることもないので、それも可能なはずです。

「歯医者に行くのは楽しい」と思ってもらえるように、当院ではキッズルームをご用意しています。「遊びの延長で予防処置」という流れができれば、お子さんも素直に通院してくれるのではないでしょうか? 治療や予防が終わったら、スタッフからご褒美のおもちゃをプレゼント!余った石膏でつくったキャラ石膏が人気です。

お子さんの歯並びも矯正できます

左京山歯科クリニックでは虫歯の予防や治療だけでなく、お子さんの歯並びを整える治療(矯正治療)も行っています。受け口を治す「ムーシールド」や取り外し可能な「床矯正」で、お子さんの顎の成長を利用しながら矯正治療を行います。過剰歯の抜歯なども承りますので、お子さんのお口まわりのことは何でもご相談ください。

矯正治療についてはこちらをご覧ください

妊娠中の歯科治療~マタニティ歯科~

妊娠するとホルモンバランスが変化したり、つわりがあったり、食べ物の好みが変わったりして、心も身体も変化します。「歯ブラシを口に入れるのもつらい」と思うこともあるでしょう。お口のなかも、さまざま要因によって虫歯や歯周病にかかりやすくなります。とくに注意していただきたいのは歯周病です。「妊娠性歯周炎」にかかってしまうと、早産や低体重児出産のリスクが高めてしまうからです。

お母さんに虫歯があると、スキンシップによってお子さんに虫歯菌をうつしてしまう確率が高くなります。できるだけうつさないようにするためにも、妊娠中から定期検診を受けて虫歯を予防・治療しておくことが大切です。赤ちゃんが生まれた直後は育児に手一杯で自分のケアもままならず、「歯医者に通う余裕なんてない」というお母さんもきっと多いでしょうから。


マタニティ歯科を受診するタイミング

妊婦さんの歯科診療は、妊娠安定期(5~8か月)をおすすめしています。妊娠初期は切迫流産を起こしやすいので、歯科治療は控えたほうがいいでしょう。また妊娠後期はいつ陣痛が始まってもおかしくない時期ですので、急を要する場合以外は、育児が落ち着いてひと段落したタイミングで検診を受けるようにしましょう。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科