名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの予防歯科に関するページです。

虫歯になりたくない~予防歯科~

MENU

病気にかかって「治療」する前に、しっかり「予防」しましょう

虫歯歯周病などの進行しやすいお口のトラブルは、早期発見・早期治療が大切です。しかしそれらを未然に防ぐことができれば、病気によるダメージをいっさい受けることなくお口の健康を守れます。そのためにぜひご活用いただきたいのが「予防歯科」です。名古屋市緑区の歯医者「左京山歯科クリニック」では、3~4ヶ月に一度の定期検診受診を推奨し、お子さんからご高齢の方まで、一人ひとりのお口の状態に合わせた予防プランを立てています。

定期的なメインテナンスが重要です

虫歯になってしまったら治療で進行を止めなければなりませんが、治療をしても元の健康な歯に戻すことはできません。なぜなら、一度削った歯質は二度と修復できないからです。お口の健康を守るうえで大切なのは、病気にかからないこと。そのためには、毎日の丁寧なセルフケアと定期的な歯科医院でのメインテナンスが欠かせません。

定期検診では、お口の状態を口腔管理のプロである歯科衛生士がチェック。汚れが落としきれていない部分とその落とし方をお伝えし、毎日の効果的なケアにつなげます。また、チェックが終わったら歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝を徹底的にクリーニングし、プラークや歯石などの汚れをしっかり落とします。クリーニングに痛みはなく、処置後は爽快感が得られますので、美容院やエステに行くような感覚でご来院ください。

お子さんにも定期的なメインテナンスが大切です

お子さんはひとりではうまく歯みがきができません。お子さんの歯を虫歯から守るために、親御さんの仕上げみがきとともに歯科医院での定期的なメインテナンスをおすすめします。

「虫歯になっていないのに歯医者に通うなんて……」と思う方がいらっしゃるかもしれません。しかし、痛くなる前に予防のために通うことで、虫歯のダメージを受けなくてすみます。つまり虫歯や虫歯治療の痛みと無縁の生活を送れるのです。もちろん予防処置に痛みはありませんので、お子さんも歯科医院に楽しく通うことができるでしょう。

お子さんのための予防歯科では、定期的な歯のクリーニングや、日のセルフケアに役立つ歯みがき指導を行っています。フッ素塗布やシーラントなどの予防処置も行いますので、まずはお気軽にご相談ください。

左京山歯科クリニックの予防歯科

歯みがき指導

健康な歯を保つためには、小さなころから正しい歯みがき方法を身につけることが大切です。当院では一人ひとりのお子さんの年齢やお口の状態に合わせた歯みがきの仕方を指導しており、親御さんには仕上げみがきのポイントをアドバイスしています。


フッ素塗布

細菌がお口の中の食べカスに含まれる糖分(ショ糖)を分解して「酸」つくりを出し、その酸によって歯が溶かされてしまうのが虫歯です。フッ素には酸に対する抵抗力を高める働きがあるので、歯の表面にフッ素を塗布することは虫歯予防につながります。


シーラント

奥歯の咬み合う面にある溝は深く、汚れがたまりやすいので、虫歯になりやすいという特徴があります。その奥歯の溝をあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めて虫歯を予防するのがシーラントです。


PMTC

毎日のセルフケアでは落としきれない汚れを、歯科衛生士が専用の器具を使ってクリーニングにするのがPMTCです。歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝などにたまったプラークや歯石を取り除き、仕上げに表面のみがきなめらかにして汚れの再付着を防ぎます。軽度の着色汚れを落としたり、口臭を予防したりすることも可能です。


担当衛生士制で患者さんとの対話を大切にしています

緑区の左京山歯科クリニックでは、一人の患者さんに対して一人の歯科衛生士が専属でつく、担当衛生士制を採用しています。同じ衛生士が継続してケアすることで、お口のなかのわずかな変化もすぐに発見し、すみやかに適切な処置を行うことができます。顔見知りの衛生士ですので、困ったことなどがあれば何でも遠慮なくお話しください。予防とメインテナンスのための口腔ケアは、当院の歯科衛生士が承ります。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

小児歯科

pedodontics