名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの小児歯科に関するページです。

料金表・医療費控除

MENU

左京山歯科クリニックの料金表です

名古屋市緑区の歯医者「左京山歯科クリニック」の診療にかかる料金についてご紹介します。実際にかかる費用はお口の状態により異なりますので、こちらの金額は参考としてご覧ください。自費診療の場合は、治療を開始する前にカウンセリングで治療費用や期間などくわしくご案内します。こちらでは、医療費控除についてもかんたんに触れています。

T-POINT が貯まります 自費診療3万円以上を現金で一括払いの方に200円で1ポイント貯まります。

料金表

初診時の歯科検査費用(すべて保険適用/保険点数1点10円)
歯科初診料 234点
歯科外来診療環境体制加算 25点
デジタルレントゲン撮影 402点
歯周基本検査
(歯周ポケットの深さ測定)
200点
口腔内写真検査 50点
歯科疾患管理料 110点
保険点数 計1021点×10円
窓口負担(3割負担の場合)3,060円

※歯の数や処置内容によって費用は変わります。

歯科検査+歯石取り(すべて保険適用/保険点数1点10円)
歯科初診料 234点
歯科外来診療環境体制加算 25点
デジタルレントゲン撮影 402点
歯周基本検査
(歯周ポケットの深さ測定)
200点
口腔内写真検査
(CCDカメラ撮影)
50点
スケーリング歯石除去
(上顎、下顎のいずれか)
140点
歯面研磨
(仕上げのクリーニング)
60点
歯科疾患管理料 110点
保険点数 計1221点×10円
窓口負担(3割負担の場合)3,660円

※歯の数や処置内容によって費用は変わります。

インレー(詰め物)

まだ小さな虫歯の治療の際に使用します。料金は全て税込価格です。ゴールドは金の相場価格により値段が上下することがあります。

セラミック 自然な色を再現しやすく白さを長く保ち審美的に優れています。
金属アレルギーの心配は入りません。
審美的にも一番いい材料です。
70,200円
セレックインレー コンピューターの3D画面上でインレーの設計を行い、データをミリングマシンという自動切削機でセラミックブロックを削りだします。
技工所に依頼することなく院内で修復物を作成できるため白い歯を低価格で提供できます。
32,400円
ハイブリッド
セラミック
ハイブリッドセラミックとは、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたかぶせ物です。
セラミックほどの透明感はないですが硬度は天然歯に優しい素材です。色は経年的に変化します。
37,800円
ゴールド 金合金で作られています。
金合金はしなやかで歯との適合もよく、天然歯に近い堅さでかみ合う歯を痛めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。
咬む力の強い奥歯での使用にむいています。
55,000円
銀合金 日常生活において不自由はありません。
個人差はありますが、長期間で変色や腐食することがあります。
また歯茎が黒ずむこともあります。金属アレルギーの原因の物質を含んでおります。
保険に準ずる

※すべて税込価格です。
※自費治療の再診料は 540円 となっております。
※自費の詰め物の型取りの費用は 1歯につき2,160円となっております。

クラウン(被せ物)

大きな虫歯の治療の際に装着します。料金は税込価格です。ゴールドは金の相場価格により値段が上下することがあります。

オールセラミック 金属を使わないセラミックだけでできたかぶせ物です。
より自然な色合いと形を再現します。
長年の使用にも変色せず健康的な白い歯の輝きで
天然歯の美しさを保ちます。
118,800円
イーマックス 金属を使わないセラミックだけでできたかぶせ物です。
非常に高い曲げ強度を持ち適合性の高い修復物です。
表面色付けのためオールセラミックより色調再現性は劣ります。
前歯には不向きでしょう。
86,400円
メタルボンド 金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックのかぶせ物と異なり擦り減らず、変色もありません。
金属をしようするため歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合があります。
97,200円
硬質レジン
コーティング
冠全体がレジンというプラスチックのようなものでできているクラウンです。 中に金属を入れて補強します。
レジンは水を吸う性質がありますので経年的に色は変色してきます。前歯のみ保険適用で奥歯には保険は適用されません。
前歯は保険に準ずる
ゴールド 金合金で作られています。
金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い堅さでかみ合う歯を痛めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。
咬む力の強い奥歯での使用にむいています。
86,400円
セレッククラウン コンピューターの3D画面上で修復物の設計を行います。そのデータを元にミリングマシンと呼ばれる自動切削機でセラミックブロックを削り出します。
技工所に依頼することなく院内で修復物を作成できるため白い歯を低価格で短期間で手にいれれます。
59,400円
銀合金 いわゆる「銀歯」です。
咬める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりする事があります。
保険に準ずる

※すべて税込価格です

ホワイトニング
オフィスホワイトニング 両顎 10,800円
半年以内の再施術 5,400円
ホームホワイトニング 両顎 27,000円
片顎(上顎または下顎) 16,200円
デュアルホワイトニング 両顎 32,400円
(別々に施術するより5,400円お得です)

※すべて税込価格です

矯正歯科
矯正歯科のカウンセリングは無料です。

歯並びが気になるお子さんをお持ちの親御さんや、ご自身の歯並びを整えたい方はお気軽にご相談ください。

小児矯正

乳歯列期から混合歯列期、そして永久歯列期で矯正内容が異なります。矯正治療の費用は税抜価格です。その他、1回の処置料として3,000円がかかります。

【乳歯列期~混合歯列期】
顎の成長を利用して永久歯への生え替わりをスムーズにするために、顎を広げる治療を行います。
432,000円
【永久歯列期】
大人の歯が生えそろってから歯並びをきれいに整えます。期間は1年半から2年半程度です。 ブラケットをつけて歯並びを整える治療がメインになります。

※すべて税込価格です

成人矯正

矯正装置により費用が異なります。費用には装置の装着、撤去、抜歯、保定装置などが含まれます。その他に1回の処置料として5,400円(アクアシステムの場合は7,560円)かかります。アクアシステムには、ホワイトニングジェル4本がつきます。

メタルブラケット
(+メタルワイヤー)
ベーシックな矯正装置です。さまざまな症例に使用可能で、ほかの矯正装置より比較的安価です。 604,800円
セラミックブラケット
(+ホワイトワイヤー)
白いブラケットとワイヤーを使用した、目立たない矯正装置です。 680,400円
舌側矯正 ブラケットを歯の裏側に装着する矯正装置です。 上下顎とも舌側に矯正装置を装着する場合 907,200円
上顎には舌側矯正装置を下顎には表側矯正装置を装着する場合 793,800円
アクアシステム 透明のマウスピース型の矯正装置で歯の移動にともないマウスピースを取り替えていきます。 片顎 378,000円
上下顎 604,800円

※すべて税込価格です

矯正治療のご相談のためのカウンセリングは無料です
まずはお気軽にご予約ください
  • カウンセリングの時間は30分~1時間程度です
  • 歯並び・咬み合わせに関するご相談をうかがい、矯正治療についてご説明いたします
インプラント治療
インプラント本体
(1次手術)
216,000円 378,000円
アバットメント
(2次手術)
54,000円
上部構造
(被せ物)
108,000円

※すべて税込価格です

治療
レジン床 レジン(歯科用プラスチック)でつくる義歯です。部分入れ歯の場合はバネ(クラスプ)で固定します。 保険に準ずる
金属床
(コバルトクロム)
床の部分をコバルトクロムでつくった総義歯です 270,000円~
金属床
(チタン)
床部分をチタンでつくった総義歯です。 324,000円~
ノンクラスプデンチャー 弾性のある樹脂素材を使った金属のバネを使用しない部分入れ歯です。 108,000円~
マグネットデンチャー 歯根に金属のキャップを被せ、入れ歯に磁石を入れて磁力で固定します。 マグネット1ヶ所につき59,400円~
コーヌスクローネデンチャー 残っている歯に内冠をつけ、入れ歯につけた外冠にはめ込んで入れ歯を摩擦力で固定します。 症例によって異なりますのでお問い合わせください。
シリコンデンチャー 歯ぐきにあたる部分を生体用シリコンで覆った義歯です。 108,000円~
精密アタッチメントデンチャー 固定のためにアタッチメントを施した入れ歯です。 症例によって異なりますのでお問い合わせください。

※すべて税抜価格です
※歯の本数や義歯の設計により金額は変わります

お支払方法

デンタルローン・クレジットカードのご利用ができます

当院ではスマイルライン・デンタルクレジットをご利用いただけます。スマイルライン・デンタルクレジットは歯科治療費専用のクレジットで、支払回数36回まで分割払い手数料はスマイルライン・ネットワークが負担します。つまり、患者さんには分割払い手数料がかかりません。それより多い場合、支払回数が42回以上の場合は、質年利率は3%です。その他、クレジットカード払いもご利用いただけます。

医療費控除についてのご案内

医療費控除とは?

生計を同一にする年収が200万円以上のご家庭で、1年間(1月1日~12月31日)で10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告の手続きによって一定金額の所得控除を受けることができる制度が医療費控除です。控除を受けた金額に応じて、所得税が減額されます。

医療費控除の対象となる場合について

小児矯正やインプラント治療、虫歯治療の費用などは医療費控除の対象になります。ただし、審美目的の治療の場合は医療費控除の対象になりませんのでご注意ください。くわしくは最寄りの税務署にお問い合わせ下さいませ。

医療費控除で戻ってくる金額

「1年間に支払った医療費の総額」から「保険金などで補てんされた金額」と「10万円(年収200万円以下の場合は所得金額の5%)」を引いた分が医療費控除額です。上限は200万円です。

【医療費の合計】-【保険金などで補てんされる金額】-【10万円(または年収が200万円未満の場合はその年収の5%)】=【医療費控除額(最高200万円)】

手続きについて

医療費控除を受けるには、確定申告の際に関係書類を提出します。その際は領収書が必要です。また通院にかかった交通費なども対象になりますので、電車やバスなどの公共機関を利用した際はきちんと記録しておきましょう。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics