名古屋市緑区の左京山歯科クリニックのインプラントとブリッジ治療のページです。

失った歯を取り戻したい
~インプラント・ブリッジ治療~

MENU

もし歯を失ってしまったら、すみやかに治療しましょう

歯を失ってしまう原因は歯周病、虫歯、外傷などさまざまですが、なかには「見えないから」とそのまま歯を放っておく方もいらっしゃいます。しかし口腔内はとてもデリケートなので、たった1本の歯の欠損でも周囲の歯に悪影響を与え、お口の健康状態が一気に悪化してしまいます。

名古屋市緑区の歯医者「左京山歯科クリニック」では、失ってしまった歯の機能を補う治療(補綴治療)として、インプラント治療とブリッジ治療をご提供しています。歯を失った状態を放置せず、できるだけすみやかに治療しましょう。

歯を失ったまま放置すると危険です

失った歯をそのままにしておくと、となりの歯が倒れ込んで来たり、咬み合っていた歯が伸びてきたりして歯並びや咬み合わせが乱れてしまうことがあります。こうして口腔内のバランスが崩れると、全身にも影響を与えてしまう可能性が高まるので注意が必要です。

口腔内への影響 全身への影響
  • 咬み合わせや歯並びが乱れます
  • 咀嚼のバランスがくずれ、一定の歯や顎に過度の負担がかかるようになります
  • お口のケアがしづらくなり、歯周病や虫歯のリスクが高まります
  • 発音が不明瞭になることがあります
  • 顎関節に負担がかかり、顎関節症になることがあります
  • 咀嚼がうまくいかなくなるので、消化器官に負担がかかります
  • 咬むことによる脳への刺激が減ることで、老化が進むとの報告もあります

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い

失った歯の機能を補うための治療法はおもに「インプラント治療」「ブリッジ治療」「入れ歯治療」の3種類です。それぞれにメリット・デメリットがありますので、あなたに合った治療法を選びましょう。

インプラント治療 ブリッジ治療 入れ歯治療
顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミックなどの歯冠を被せて歯の機能を回復します。 となりの歯を削って支台にし、その上に橋のように連なった技工物(連結歯)を装着して歯の機能を補います。 残っている歯にバネ(クラスプ)をかけて入れ歯を装着し、失った歯の機能を補います。
【メリット】
  • 硬い物でもしっかり咬める
  • 見た目が自然できれいな仕上がりが手に入る
  • インプラントが顎の骨に結合するので違和感がない
  • 周囲の歯を傷つけない
【メリット】
  • 固定式なのであまり違和感がない
  • 保険診療の素材を選ぶと比較的安価に治療できる
  • 治療期間が比較的短い
  • 入れ歯よりしっかり咬める
【メリット】
  • 保険診療の入れ歯なら比較的安価
  • 治療期間が短い
  • あらゆる症例に適用できる
  • 自費診療なら見た目やつけ心地にこだわれる
【デメリット】
  • 自費診療なので治療費が比較的高額になる
  • 身体的負担の大きな外科手術が必要になる
  • 全身疾患によっては治療を受けられないことがある
【デメリット】
  • 両どなりの健康な歯を削る必要がある
  • 土台となる歯に大きな負担がかかり、寿命を縮めてしまう
  • 適用できないケースがある
【デメリット】
  • 保険診療だと見た目が入れ歯だとわかりやすい
  • 保険の入れ歯は装着感がよくないことがある
  • バネの入った入れ歯の場合、バネをかける歯に負担がかかる

インプラント治療の基礎知識

インプラント治療とは?

歯を失った部分の顎の骨に、生体親和性の高いチタン製の人工歯根を埋め込んで、その上に技工物(歯冠)を装着して歯の機能を補う治療法です。人工歯根が顎の骨にしっかり結合されるので、自分の歯のような咬み心地を得られます。外科手術を必要とするので治療期間は比較的長くなりますが、ブリッジや入れ歯治療とは異なり、周囲の歯に負担をかけないという大きなメリットがあります。

インプラント治療、本当に大丈夫?

インプラント治療では外科手術をします。麻酔が必要なので、持病によっては治療を受けられない方もいらっしゃいます。また治療後は毎日のセルフケアや歯科医院での定期的なメインテナンスが欠かせません。これを怠ると歯周病に似た「インプラント周囲炎」にかかってしまうことがあるので、注意が必要です。

インプラント治療を成功させるためには、精密な検査と正しい診断、確実な治療、丁寧なメインテナンスのすべてが必要です。つまり、信頼できる歯科医院で行うことが大切といえます。

安心してインプラント治療を受けたいただくための取り組み

歯科用CTを用いた精密検査

インプラント治療においては、人工歯根をどの位置に、どの角度で、どのくらいの深さで埋め込むのかなどを正確に診断しなければなりません。そのためには、顎の骨の密度や形、厚み、神経の位置などを的確に把握する必要があります。当院では歯科用CTを用いての精密検査を行い、安全で安心な治療を行っています。

ご理解・ご納得につながるカウンセリング

お口の状態や治療内容について理解できていないと、患者さんは不安を感じてしまうでしょう。当院ではカウンセリングの時間を十分に確保し、丁寧でわかりやすいご説明を心がけています。治療に関するご説明をアニメーションでご覧いただけるソフト「デンタルフラッシュ」などを導入しているのはその一環です。治療についてご理解・ご納得いただき、ゴールを共有して一緒に治療を進めていくことが「最善の結果」への近道であると考えています。

痛みを抑える治療

「歯科治療の痛みがイヤ……」という方はたくさんいらっしゃいますが、なかには「麻酔が苦手」という方も少なくありません。当院ではインプラント治療の際に局所麻酔を施しますが、針を刺す瞬間の痛みを抑えるために、"塗る麻酔"とも呼ばれる表面麻酔や一定の圧力・速さで注射できる電動麻酔器を使用しています。麻酔の痛みや不快感を抑えることで、リラックスして治療を受けていただけます。

さまざまなインプラントシステム

当院では、歯科先進国アメリカでシェアナンバー1の販売実績を記録したことがある「3iインプラントシステム」、他のシステムに比べて早期治癒が期待できる「ストローマンインプラント」、インプラントを支える周りの骨がとても痩せにくい「アストラテックインプラント」など、さまざまなインプラントシステムをご用意。患者さんに最適なシステムをお選びいただけます。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics