名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの精密な検査・診断についてご紹介します。

歯の豆知識ブログ

MENU

横向きに生えている親知らずいつまで残しておきますか??

横向きに生えている親知らずいつまで残しておきますか??

親知らずの抜歯って嫌ですよね??知人から腫れるよ~とか痛かったよ~とか寝込んだりもしたよ~とか嫌な噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか??
確かに親知らずの抜歯は気持ちいい治療ではないです。麻酔をして歯茎を切開して骨を削って歯を割って抜いてととにかく大変です。しかし横向きの親知らずをずっと残しておくともっと辛いことになるかもしれません。

 

 

横向きの親知らずを放置しておくと起こる不幸なこと

1:親知らずの手前の大事な第二大臼歯が虫歯になる。
横向きだと非常に磨きずらいですね。親知らずが磨きにくくて虫歯になっても抜けば何とかなりますが親知らずと接してる手前の大事な第二大臼歯は簡単には抜けません。親知らずさえなければ、早めに抜いていれば手前の歯は虫歯にならなかったのにと後悔しても遅いのです。手前の歯が神経をとるくらい大きな虫歯になってしまう人もいます。そうすると歯の寿命はだいぶ縮みます。あなたは横向きの役に立たない親知らずが大事ですか??それとも手前のきちんと仕事してる大事な歯が大事ですか??

 

2:親知らずの周囲が歯周病に侵される。
横向きの親知らずは磨きにくいです。歯周病は磨きにくい部分に起こります。横向いている歯で一番奥の鏡を見てもよく見えないような部分はきちんと歯ブラシ が届くでしょうか?無理ですよね??歯周病も虫歯と同じで親知らずだけが侵されるわけではありません。親知らずの周囲が侵されます。すると手前の歯も歯周 病で歯を支えている歯槽骨が失われるのです。あなたは横向きの役に立たない親知らずが大事ですか??それとも歯を支えている顎の骨が大事ですか??

 

3:綺麗に並んでいた前歯がガタつく
今までは下の前歯はきれいに並んでいたのに最近ガタついてきた。せっかく矯正治療をしてきれいな歯並びになったのに前歯の歯並びが崩れてきた。実はこれは横向きの親知らずが関与しているかもしれません。横向きの親知らずは生えようとするときに歯列を押します。すると前歯にしわ寄せがきてガタついてくるのです。
歯並びがガタつく原因のすべてが親知らずではないですが関与している場合もあります。ですので、矯正治療をする場合は歯並びが治療後に悪くならないように親知らずは抜歯しておく場合があるのです。あなたは横向きの役に立たない親知らずが大事ですか??それとも綺麗な歯並びどちらが大事ですか??

 

4:ある日突然痛くなる
横向きの親知らずはうまく磨くことができません。普段はあまり磨けなくても体の抵抗力や免疫力で炎症が出ないように抑えていますが、疲れたり体調が悪くなると体の抵抗力が落ちて今まで抑えていた炎症を抑えきれなくなり痛みが出てきます。痛みが出やすいのが季節の変わり目や年末年始などの長期休暇。季節の変わり目は風邪などひきやすいですよね。風邪をひきやすいということは体調を崩しやすいのです。長期休暇も普段は休暇に入る前は風邪などひいてはだめだということで気力で踏ん張っていますが、休みに入ると気が抜けてしまい体調を崩しやすいのです。あなたは横向きの役に立たない親知らずが大事ですか?それとも平穏な痛くない状態が好きですか??

 

まとめ
どうですか??あなたはこれでも横向きの親知らずを残しておきたいですか??親知らずは痛みが出たり腫れたりしたときにはなかなか抜くことはできません。なぜなら麻酔が効かないからです。横向きの親知らずは抜歯後に腫れる場合も多いので痛くないときになんともないときにきちんと計画を立てて抜いておくことをお勧めします。特に女性の方は妊娠中は痛みが出ると危険です。歯科医師としては痛みを抑えるために抗生剤と鎮痛剤を出したいのですがやはり嫌がられます。薬はいや、でも痛みをとってほしい。それは無理です。体力が戻って徐々に収まるのを待つしかありません。ですので女性は痛みが出る可能性のある親知らずは妊娠前に抜歯しておいたほうがいい場合もあります。親知らずはある日突然痛みが出たりします。痛くなってからではなく痛くないときにどうするか歯科医師と相談しておきましょう。

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics