名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの精密な検査・診断についてご紹介します。

歯の豆知識ブログ

MENU

歯並び矯正は大人になってからでも遅くない!

歯並び矯正は大人になってからでも遅くない!

こんにちは。
名古屋市緑区にある左京山歯科クリニックのトリートメントコーディネーター田中と申します。

最近、自分や我が子の口内環境について、関心を持つ方が増えてきました。自身や家族の口内環境を知っておくことはとても大切なことなので、素晴らしいことです。

ところで、子供から大人まで歯科医院で歯並びについて、話を聞かれる方や歯並びを指摘される方も多いと思います。
今回は、大人になってからの歯並び矯正治療についてメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

歯並び矯正のメリット

まずは、歯並び矯正をすることによるメリットについてご紹介します。

・見た目が美しくなる

見た目が美しくなることは、自分はもちろんのこと、人からも1番わかりやすい変化だと思います。
にっこりと笑ったときや、会話をしているとき、「歯並び」はとても気になるものです。「ガタガタした歯並びが他人に見られているのではないか」「この人は、少し下の歯が凹凸しているんだな」など、自分も他人も歯並びに意識が向いてしまうことは少なくありません。

また、人によっては歯並びがコンプレックスとなっていることもあります。前歯が出ていたり、八重歯が大きく突出していたりすると、笑顔や会話に抵抗感を抱いてしまうことがあるでしょう。

ちなみに、「前歯が全体的に出ていてお口が閉じにくい」など、機能面に悩みを抱えている方の問題解消にもつながります。見た目の悩みを抱えていなくても、日常生活のなかで困ることがあれば歯並び矯正を検討してみるといいでしょう。

・虫歯と歯周病の予防

歯並び矯正を行うことは、虫歯や歯周病の予防につながります。
歯並びがガタついていると、磨き残しが増えたり、そもそも歯ブラシの毛先が届かない場所があったりして、口内を清潔な状態で保つことが難しくなってしまうのです。

歯並びを綺麗に整えることで、丁寧に歯磨きがしやすくなり、「磨き残し」を減らすことができます。
とくに、歯が前後にデコボコしていたり、隣同士の歯の端が重なるように生えている場合は、磨き残しが多い傾向にあるので要注意です。

日常生活のなかで、自分で歯のお手入れがきちんとできることが虫歯や歯周病のリスクを下げるためにも重要です。「虫歯になりやすい」「磨き残しが多い」などの問題を抱えている方は、必要に応じて歯並び矯正を実施したほうがいいでしょう。

・咬み合わせの改善

歯並び矯正を行うことで得られるメリットの一つが、「咬み合わせの改善」です。
咬み合わせが悪いと、食べ物を噛むときに顎に負担をかけてしまうことが多い傾向にあります。顎への過度な負担は、顎関節症のリスクを高めてしまうので注意が必要です。

顎関節症に陥ると、「顎や顎周りに違和感・痛みがある」「顎を動かすとカクカク、コキコキ」といった音が鳴るなどの症状に悩まされてしまうので、きちんと予防しなければなりません。

また、顎関節症のような深刻な状態ではなくても、普段の生活のなかで「頭痛が増える」「肩こりがする」など、いろいろな健康被害を招きます。場合によっては、腰痛などの全身症状をもたらすことがあるほどで、咬み合わせのバランスが体の健康に影響するといっても過言ではありません。

「頻繁に頭が痛くなる」「体がだるかったり、腰が重かったりすることが多い」など、慢性的な体調不良に悩んでいる方は、咬み合わせの悪さが原因の一つかもしれません。

歯並び矯正のデメリット

ここまで歯並び矯正をすることによるメリットをお伝えしましたが、同時にデメリットとなるポイントも理解しておきましょう。

・治療期間がかかる

歯並び矯正のデメリットとして、まず挙げられるのが「治療期間の長さ」です。
一般的な虫歯治療であれば1回から数回の通院で終了することがほとんど。セラミック治療であっても、1~2か月程度で完結することが多いです。

しかし、歯並び矯正は、年単位で時間がかかります。「すぐに歯並びを改善したい」という方にとっては、自分の満足できる状態になるまで、長い治療期間となるでしょう。また、単純に「何度も通院しなければならない」「長い期間治療を継続しなければならない」という、時間的な問題や体力的な負担などもあります。

多くのメリットがある歯並び矯正ですが、長い期間治療と向き合っていく必要があることを覚えておきましょう。

・矯正器具をつけているときのお手入れ

歯並び矯正の期間中は、基本的に装置を口内に設置し続けなければなりません。装置が歯に設置されていると、歯ブラシでは届きにくい部分が生じてしまい、普段通りのケアでは磨き残しが増えてしまいます。
そのため、矯正器具をつけている期間中は、普段以上に丁寧なお手入れをしなければなりません。

名古屋・左京山歯科クリニックでは、矯正期間中の歯磨き方法やコツなどを、しっかりご説明させていただきますのでご安心ください。
矯正期間中は装置の存在が原因で、歯垢や歯石などが付着しやすい状況にありますが、歯磨きの方法次第で口内の健康を維持することは可能です。

ちなみに、最近ではマウスピース矯正なども増えていることをご存じですか?マウスピース矯正とは、文字通り「マウスピース」の装置を使用した歯並び矯正方法です。着脱可能ですので、歯磨きや食事のときだけ取り外すことも可能。ワイヤーでの歯並び矯正に不安を感じる方の選択肢としても挙がっています。
マウスピース矯正であれば、「装置が邪魔で磨き残しが増える」ということもないので、ご希望があればこちらもご説明します。

・歯肉退縮

全ての方に該当するわけではありませんが、歯並び矯正がきっかけでやや歯が長く見えてしまう「歯肉退縮」という状態に陥ることがあります。
とくに、もともと歯のガタつきが強い方や、歯茎に厚みがない方などに多く見られます。また、歯列を拡大しなければならない歯並びも、場合によっては歯肉退縮を招くことがあります。

個人差がありますので一概には言えませんが、歯肉退縮についてもきちんと担当スタッフが丁寧にご説明しますのでご安心ください。

歯並び矯正に不安を感じている方へ

矯正治療というと子供のうちにやるもの、などイメージがあるかと思いますが、最近では目立ちにくい装置も増えてきており、大人の方も多く矯正治療を受けていただいております。

実は私も大人になってから、ワイヤー矯正もインビザラインでのマウスピース矯正も経験しました。実際に体験しているからこそ、「経験者」としての立場でメリットとデメリットをそれぞれ詳しく理解しています。矯正に関することで気になることがあれば、ぜひご相談ください。

歯並び矯正は少々大変なこともありました。しかし、長年悩んでいた「歯並びの悪さ」が改善され、咬み合わせを整えたことで、とてもすっきりしました。

咬み合わせを整えたり、歯並びを美しくすることは気持ちが良いですよ(^○^)

名古屋で歯並び矯正をご検討中なら

名古屋で歯並び矯正に対応している歯科医院をお探しの方は、ぜひ「左京山歯科クリニック」へご相談ください。左京山歯科クリニックでは、トリートメントコーディネーターが初診時にしっかりとお話を聞かせていただきます。

初めての歯並び矯正は、とても不安ですし「ちょっと怖い…」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、当院は強制的に治療を進めたり、治療を急かしたりすることはありません。まずは、患者様に納得・安心していただいたうえで、歯並び矯正の計画を立てていきます。

歯並び矯正に関する疑問や、口内についてお困りのことがあれば、まずは相談してみてください。「相談だけ…」「歯並び矯正に関する情報を知りたい」なども大歓迎です。

私たちと一緒に解決をして、健康的で美しい口腔を目指しましょう。

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics