名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの精密な検査・診断についてご紹介します。

歯の豆知識ブログ

MENU

歯の根管治療はどうして時間がかかるのですか??

歯の根管治療はどうして時間がかかるのですか??

歯の根管治療は、虫歯が大きくなりどうしても神経を取らないといけなくなった場合や、根の先に膿が溜まって根の再治療が必要な場合に行います。この治療は、歯科治療の中でも一番細かい治療で難しい治療です。

歯医者になりたての場合、この根管治療が一番苦手とする新人先生も多いです。私も歯医者になって1年目は、まず根管治療の勉強ばかりしていました。それほどまでに、高度な技術・知識を要するのです。
高度な技術を要するとだけあって、歯の根管治療には長い時間がかかることも珍しくありません。

根管治療にはどれくらいの時間がかかるのか?

そもそも根管治療にはどれくらいの時間を要するのでしょうか。
根管治療に時間がかかる理由の前に、一般的な根管治療に要する期間について知っておきましょう。

1:数週間以上を要することが多い

根管治療は、治療期間が短い場合でも終了前に数週間以上を要することが多いです。
軽い虫歯治療であれば、1回の治療で終わる場合があることをふまえると、根管治療に数週間を要するというのは、非常に長いことが分かります。

そのため、根管治療を行う場合には、長期間に及ぶことを理解したうえで治療をスタートしなければなりません。

2:長い場合では半年近くに及ぶことも

根管治療にかかる期間の長さは、個人差が大きいものの、長い場合では半年近くにも及ぶことがあります。

治療が極端に長引くケースはさまざまなものがありますが、たとえば根管治療を行っても痛みを伴う場合や、細菌感染や出血、膿など深刻な症状が発生している場合は、治療が長期化する傾向にあります。

根管治療に時間がかかる理由

歯の根管治療は、なぜ時間がかかることが多いのでしょうか。
ここからは、大きく3つの理由について解説します。

1:目では全く見えない

歯の根は通常は目で見えない部分です。植物でも根っこの形は地面の上からは分かりませんよね?

歯の根も同様に、目では全く見えません。レントゲンである程度予想はできますが、確認できるのは2次元データからのみなので、実際の構造や状態までは分からないこともよくあります。
口内の写真に穴が空いた歯の様子が見えますね。これは、歯の中にある「根」の入り口です。この入り口から治療のための専用道具を使って、歯医者が手探りで根の中をきれいにしていきます。

2:細く複雑な形状

歯の根の中には、「根管」と呼ばれる神経が通る管があります。この根管はとても細く、そのうえ複雑な形状をしています。歪んでいたり、枝分かれをして蜘蛛の巣のようになっていたりと、個人差はあるものの根の中では、さらに根管が張っているような形状をしているのです。

根の中にある根管はおおよそ0.1ミリ程度の細さ。細部にいたるまで、徹底的にきれいにします。これを根管治療と言います。最終的にガッタパーチャと言われる材料を詰める場合は、その分根管を少し拡大しなければなりません。
根管治療だけではなく、根管の拡大といった作業も増えるので、時間がかかってしまうのです。

3:人によって形状が異なり位置によって難易度が変わる

根の形は個人差が大きく1人として同じ形はありません。そのため、患者さん一人ひとりに合わせて適切な治療を施す必要があります。
さらに前歯から奥歯にへいくにしたがって、根の形はどんどん複雑な形状になっていきます。根管治療の難易度でいうと、奥歯の方が高いと言えるでしょう。

実際、奥歯に行くほど口内が暗く見えにくくなります。とくに、上の奥歯は専用のミラーを使用しないと見ることはできません。そのうえ、上の奥歯は4つの根管がある場合も。治療の難易度が高くなるうえに、治療の手間も増えるので非常に大変です。

歯の根管治療は「見えにくい」「細かい作業が多い」

歯の根管治療は、見えにくく細かい作業が多いものです。そのため、一般的な虫歯治療などと比べると、時間がかかる傾向にあります。なかでも、根管治療は繊細な技術を要するので、時間をかけて丁寧に進めていく必要があるのです。

また、患者さん自身も「長時間大きく口を開けていないといけない」という負担があるでしょう。治療中の数十分、大きく口を開け続けることは、決して簡単なことではありません。疲労がたまってしまいますし、治療の緊張から心身のストレスを抱えることになります。

時間がかかっても根管治療を受けたほうが良い理由

歯の根管治療は、時間がかかるうえに根気が必要です。患者さんとしては、少々気が重い治療に感じるかもしれません。しかし、それでも根管治療は、患者さんにとって大切な治療です。この「根」の治療がしっかりできていないと、何年後かに根に膿がたまり歯の寿命に大きく影響します。
将来的に歯を失うことにもなりかねないので、必要に応じて行わなければなりません。

根管治療には時間や回数がかかることはご了承ください。なるべく患者さんへの負担を減らした治療を心がけますが、症状や経過によっては治療時間や回数が増える可能性があることをご理解いただけると幸いです。

名古屋市緑区で根管治療を行いたい方へ

名古屋市緑区には、さまざまな歯医者が点在していますが、技術や知識においては歯医者によって大きく異なるのが現状です。一般的な虫歯治療であれば、治療の難易度は高くないので、どこの歯医者を選んでも問題はないでしょう。

しかし、歯の根管治療は高い技術・知識を要する治療です。新人の歯医者はもちろんのこと、歯医者としての経験が長い人でも、根管治療を苦手とする方は少なくありません。
そのため、根管治療を行う場合には、相応の知識・技術を身につけている歯医者に相談することが大切です。

名古屋市・緑区などのエリアで歯医者を選ぶ際には、歯の根管治療に関する情報発信をしている歯医者や、明確な治療プランを提示してくれるところを探すといいでしょう。高度な治療であるだけでなく、患者さんにとって大切な治療だからこそ、慎重に歯医者を選ぶ必要があります。

なお、当院は根管治療の実績が豊富な歯医者です。各治療が初めての方でも安心してご来院いただけるよう、配慮していますので、お気軽にご相談ください。

 

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics