名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの歯の豆知識ブログです。

歯の豆知識ブログ

歯の豆知識ブログ

MENU

子供の歯ぎしり

こんにちは。左京山歯科クリック アシスタント鈴村です。

 
今回は『子どもの歯ぎしり』についてです。
 
 
お子さんが「ギリギリギリ…」「カチカチカチ…」と歯ぎしりをしている事はありませんか?
時には大人顔負けの大きな音でびっくりするくらいの歯ぎしりをしていたり・・
 
 
 
左京山歯科クリックでも通院されている親御さんからも大丈夫なのか聞かれる事があります。心配になりますよね。
 
実は『子どもの歯ぎしり』は成長するために必要なことがほとんどで、あまり心配しなくて大丈夫なのだそうです。
 
『子どもの歯ぎしり』は生後6か月あたりの乳歯が生え始める時期からやり出す事が多いようです。
 
『子どもの歯ぎしり』の原因は
・歯が生えてくるときのムズムズを解消するため
・生えてくる歯やアゴの位置を正しい場所に調整するため
・生え変わり時の噛み合わせを整えるため
・アゴの筋肉を鍛えるため
 
など、成長する過程で起こるもので
時期がくれば自然とおさまっていくことがほとんどです。
 
歯ぎしりによって歯が欠けたり、すり減ったりする事もありますが多少なら問題ないようです。
 
とは言え本当に大丈夫なのか気になりますよね
 
お子さんの仕上げ磨きのときなどに定期的に観察をしてみて下さい
 
その際、大きく欠けてきていたり、すり減り具合や歯並びが目に見えて悪くなってきたりしていたら歯医者で診てもらいましょう。
 
また、永久歯が生えそろってからも歯ぎしりが続くような場合は噛み合わせや歯並びに影響もありますので診てもらいましょう。
 
左京山歯科クリックでも子どもの歯科検診や小児歯科矯正など行っております。
 
お気軽にご相談下さい。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
歯の豆知識
インプラント治療
虫歯予防
医院のお知らせ
審美治療
入れ歯
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
外科
Q&A
スタッフブログ
歯科用語
研修会&セミナーレポート

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics