名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの歯の豆知識ブログです。

歯の豆知識ブログ

歯の豆知識ブログ

MENU

ハイブリッドインレーとセラミックインレーの違いはなんですか??

保険の銀の詰め物、いわゆるパラジウムインレー以外に白い詰め物には大きく分けて「ハイブリッドセラミックインレー」と「セラミックインレー」があります。

実はこの2つ同じセラミックという名前がついていますが実は全く違う材質なのです。今回はこのハイブリッドセラミックとセラミックについて説明したいと思います。

 

ハイブリッドインレーとは

セラミック(陶器)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた詰め物です。「ハイブリッドセラミックインレー」とも呼ばれています。

セラミックインレーよりも柔らかく、噛み合わせの歯にも優しいというメリットがありますが色調は多少劣り、唾液を吸収し経年的に変色します。

ハイブリッドインレー治療をオススメな方

・金属の詰め物を自然な白い色にしたい

・金属アレルギーがきになる。

・手の届く費用で白い歯にしたい。

ハイブリッドインレーの症例

http://www.sakyoyama-dc.net/blog/2015/12/post-698-1237877.html

セラミックインレーとは

保険診療で使用される銀の詰め物に比べ見た目が良く変色しません。また、保険診療に使用される金属に比べ加工性が高いので密着度が高く鳩の隙間ができにくいので虹的な虫歯になりづらく汚れ(プラーク)がつきにくいことも特徴です。もちろん、金属を使用しないので金属の溶けだしによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーが起こる可能性もありません。

保険診療で使用されるコンポジットレジンと比べても変色もなく歯髄への影響もありません。セラミックインレーの主成分である二ケイ酸リチウムは曲げ強度400MPa(メガパスカル)を有する材料で非常に高い耐久性を持つ材料です。

セラミックインレー治療をオススメな方

・自分の歯と同程度の綺麗な歯にしたい

金属アレルギーが気になる

セラミックインレーの症例

http://www.sakyoyama-dc.net/blog/2015/11/post-697-1231588.html

まとめ

とにかく審美や綺麗さにこだわる方はセラミックインレーをオススメします。少し前はセラミックインレーの精度がいまいちでハイブリッドインレーの方がいいと言われていましたが、最近はセラミックのe-max(イーマックス)という材料が出てきてセラミックインレーの精度もかなり良くなってきました。

今の銀の詰め物をなるべく費用をかけずに白くしたいという方はハイブリッドインレーをオススメします。ただし数年するとどうしても変色してすり減ってきますので注意してくださいね。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
歯の豆知識
インプラント治療
虫歯予防
医院のお知らせ
審美治療
入れ歯
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
外科
Q&A
歯科用語

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics