名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの精密な検査・診断についてご紹介します。

歯の豆知識ブログ

MENU

虫歯のなりやすさは遺伝するのか??

虫歯のなりやすさは遺伝するのか??

こんにちは、名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの宮崎です。

先日私の子供の上のお兄ちゃんが学校の視力検査で引っかかりどうも黒板の字が後ろの席だと見にくいみたいなので授業中だけはめるメガネを作るために一緒に眼科へ行ってきました。

眼科の先生に見てもらうと、近視は遺伝8割で環境要因が2割だから大抵はご両親と同じくらいまで視力が落ちますよと。え〜!!近視って遺伝要因のほうが強いんですか??全然知らなかった。近視は遺伝なんか関係なく暗い所で本を読んだり、ゲームばかりしたりなど環境要因でなるものだと思ってました。 先生曰く近視は遺伝要因のほうが強いみたいです。なるほど勉強になりました。

ところで虫歯のなりやすさはどうなんでしょうか?? 遺伝要因のほうが強いのか環境要因のほうが強いのか、皆さんはどう思いますか??¥

今回は虫歯のなりやすさについて説明したいと思います。

 

虫歯は遺伝要因より環境要因のほうが強い!!

虫歯に関しては環境要因のほうが圧倒的に強いと思います。確かに歯の物理的な強さに関しては遺伝要因はあると思いますが、虫歯の場合は環境要因に大きく依存します。

 

虫歯の原因菌は遺伝ではなくて親から子への垂直感染

虫歯の原因菌はミュータンス菌という菌です。この菌がショ糖を食べることで酸を出し、その酸が歯を溶かすことを脱灰といいます。しかし歯は唾液の作用で再石灰化もします。この脱灰と再石灰化のバランスがうまく保っているときは虫歯になりませんが、脱灰の方に傾いてしまうと歯に穴が開く虫歯となります。

この虫歯を作るミュータンス菌はどこから来るのでしょうか??空気感染??食べ物からの感染??違います、お父さんやお母さんの口から接触して伝染る垂直感染なのです。

ミュータンス菌は歯に付着する細菌です。つまり歯がない人にはいないのです。総義歯の人にもいないし歯が生えていない赤ちゃんにもいません。しかし歯が生えてきて離乳食を食べ始める時期に感染が始まります。

例えばお父さんやお母さんが子供が可愛いからと言ってキスしたり、自分の使った箸などで子供に食事をあげたり、自分の使ったコップでお茶をあげたりなど接触感染によって自分の口の中のミュータンス菌を子供にうつすのです。

名古屋市緑区の左京山歯科クリニックでも名古屋市の妊産婦検診を行っていますがその時に虫歯の治療が多いお母さんには特に注意してこの話をします。 ご両親に虫歯の治療が多い場合はミュータンス菌が多いと考えられます。つまり口の中をしっかりときれいにしたり虫歯があれば治療をしておかないと可愛い我が子にたくさんのミュータンス菌をうつすことになるのですと。

そしていくら子供専用の食器などを使っても一緒に生活をする家族なので一緒に触れ合う以上感染を断つことは不可能です。それでは家族ではありません。つまり感染を断つことができなければ自分たちの口の中をきれいにするしかないのです。

遺伝とはもって生まれたもので変えることはなかなか不可能な事を言います。 しかし虫歯の菌は親から子への遺伝ではなく垂直感染で伝染ります。さらに食生活や歯磨きの仕方でも虫歯のできは大きく違ってくるのです。つまり環境要因のほうが強いと考えるのです。遺伝とは違いますが家族的に傾向が似てくるということはあります。これは家族なので食生活習慣やブラッシングの習慣が兄弟や親子で似てくる事でうちの家族は虫歯になりやすいからということになります。これを遺伝と勘違いされる方もいると思いますがこれは環境要因です。

 

まとめ

目も一度視力が落ちてしまうと基本的に回復はしません。うちの子も色々公開してますし私自身も目が悪くコンタクトを使っているので目の大切さはよく分かります。

歯も虫歯になったら自然治癒はありません。治すといっても再生させるわけではなく人工の材料で補うしかできません。昔から目と歯は大事にしろというのは2度ともとに戻らないからです。近視は遺伝要因が強いですが虫歯は環境要因が強いのでしっかりと予防すれば虫歯になりにくくなります。歯も1度失って初めて大切さが分かることもあります。しっかりと予防して虫歯にならないようにしましょう。ちなみに歯周病の方が虫歯よりは遺伝要因が強いといわれています。

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics