名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの歯の豆知識ブログです。

歯の豆知識ブログ

歯の豆知識ブログ

MENU

歯が失われる原因1位は...?

こんにちは。左京山歯科クリニック、受付の高地です。

 

さて、みなさんにとってとても大切な「歯」。

その歯が最も多く失われる原因はなんだと思いますか?

 

理由は様々ですが、2位が「虫歯」。そして1位が「歯周病」と言われています。

 

私からは今回、その歯周病についてと歯周病で起こる問題についてお話をさせていただきます。

 

“検診に行った際に痛みも凍みることもなかった歯に虫歯が見つかった!”

 

そんな経験をした方がいるかもしれません。

でも今回の歯周病も初期段階ではほとんど症状がありません。

虫歯と同じで歯周病も自覚症状が出てからでは重症化している場合が多いのです。

 

原因は様々あります。

一番多いのは、歯についた汚れ「プラーク」が歯周ポケットに入り込み、炎症を起こし、しまいには歯を支えている骨を吸収、歯がぐらつき、抜けてしまうことです。

 

また、糖尿病の方や骨粗鬆症の方も歯周病になりやすいこともわかっています。

これは免疫力の低下、骨粗鬆症の方は骨密度が低いことから歯周病になりやすい傾向があるためと考えられています。

 

それとは逆に歯周病が原因で、動脈硬化が起こりやすくなるともいわれています。

他にも肺炎や、早産といった問題も引き起こしやすくなります。

 

ここまで聞いてみてどう思いましたか?

 

初めて歯周病という言葉を耳にした方もいらっしゃるかもしれませんし、

すでに歯周病ですと言われている方もいるかもしれません。

 

歯を失うことによって自分の歯で食事ができなくなることはもちろん

やはり見た目も気になると思います。

実は身近で、そして意外にも知られていなかったことが多い「歯周病」を予防する、または進行を遅らせるには、やはり正しい歯磨きの仕方や、定期的に歯科での検診を是非オススメします。

 

歯周病のことを少しでもご理解していただけたらと思います。

 

 

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
歯の豆知識
インプラント治療
虫歯予防
医院のお知らせ
審美治療
入れ歯
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
外科
Q&A
スタッフブログ
歯科用語
研修会&セミナーレポート

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics