名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックの精密な検査・診断についてご紹介します。

歯の豆知識ブログ

MENU

iTeroエレメント2導入

iTeroエレメント2導入
皆さまは型取りをしないマウスピース型の矯正があることをご存知でしょうか。
マウスピース型と聞くとあの嫌な型取りをご想像すると思います。ところが、インビザラインと呼ばれるアメリカ発の矯正は型取りをしなくても作ることが出来る矯正です。では型取りをせずにどう作るのでしょうか。
当院にあるセレック、これは口腔内に小型のカメラを入れ被せ物を入れる部位を撮影しコンピューター上で設計し被せ物を作る機械なのですがそれと似た物になります。
アイテロと呼ばれこちらもセレック同様口腔内に小型のカメラを入れ歯列を撮影し撮ったデータをインビザラインの会社に送ります。
撮ったデータはその場で3Dデータ化され、画面をタップしてどの角度からも撮影した歯型を確認することができます。
スキャン自体も10分~15分程度で済み、その間患者様はお口を開けて頂くだけで構いません。
4月10日に当院もアイテロを取り入れ、今現在少しずつですがインビザラインの型取りをアイテロに移行しております。
実際、アイテロを使用した患者様からは型取りの材料を使った時と比べてアイテロを使った方が嘔吐感もなく、顔周りが汚れないから良い等のお声を頂きました。
元々インビザラインは型取りを最低上下計4回は行わなければなりません。嘔吐反射が強い方、型取りが苦手な方にはインビザラインに興味があっても敬遠してしまうでしょう。
ですがアイテロを使用すればその悩みはなくなるはず。
今までマウスピース型の矯正を検討するに当たって型取りをするのは、と思っていた方、一度はご検討してみてはいかがでしょうか。
インビザラインは矯正にありがちな見た目の問題も解決、透明なマウスピース型なのでとても自然でパッと見矯正しているかどうかはわかりません。
歯の表面に付けるブラケットなどもありません、違和感も痛みも格段に減りました。型取りをしない、見た目も良い、違和感痛みも少ない、とってもおすすめの矯正治療です!
矯正のご相談の際に最低1回ずつの型取りは必要になりますが当院には型取りが上手なスタッフがいますのでお気軽にご相談ください♪(資料採得の費用は550円のみ、その後の矯正相談のカウンセリングは無料です)

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区の医療法人SKY 左京山歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics