名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの歯の豆知識ブログです。

歯の豆知識ブログ

歯の豆知識ブログ

MENU

原因はひび割れ!?"

こんにちは、名古屋市緑区左京山歯科クリニックアシスタントの海老名です。

 

皆さんはこれまで“かむと痛い”突然“頭が割れそうなくらい痛い”などの症状を経験したことはあります

か?

もちろん虫歯や歯周病、あるいは根の先に膿が溜まって起きる場合も考えられますが、それらが否定された場合“歯のひび割れ”が疑われます。

 

歯のひび割れと聞くと、怪我や事故にあった場合を思い浮かぶかもしれませんが、多くの場合歯ぎしりで無意識に強い力が入ってしまったり、日常的に食いしばってしまうことなどが原因で、気づかないうちに歯のひび割れが起きてしまうのです。

また、繰り返し虫歯になってしまうことや虫歯が進行するたびに削っていくことで、負担がかかりすぎてしまい、歯の根っこにひび割れが生じて、残念ながら折れてしまう場合もあります。しかし、最初にお伝えしたように、かむと痛いと感じるだけではすぐに診断することはできません。

 

それもそのはず、限られたお口の中の空間で小さなひび割れを見つけ出すことは簡単なことではなく、レントゲンを撮影してみても大きく写ることは多くありません。つまり、人の目でしっかりと確認することが一番確実だということが分かるかと思います。

 

肉眼で確認することはなかなか難しい場合がありますが、拡大鏡などを使うと、より詳しく発見することが可能になります。拡大鏡を使うことにより、ひび割れだけでなく、虫歯など小さな異変にも気づきやすい環境が整うのです。当院でも、歯科医師が日々の診療で積極的に使い早期発見につなげています。

 

今回お話しした歯のひび割れは、大きさや場所症状によって、今すぐ治療が必要なのか、経過観察をするべきなのか、治療方針も患者様により変わってきます。しかし、一度傷ついてしまった歯は自然に治ることはありません。経過観察をする場合でも、将来的にベストなタイミングで治療が出来るように、定期的な検診を忘れず一緒にお口の健康を守っていきましょう。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
歯の豆知識
インプラント治療
虫歯予防
医院のお知らせ
審美治療
入れ歯
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
外科
Q&A
スタッフブログ
歯科用語
研修会&セミナーレポート

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics