名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの院長ブログです。

左京山歯科クリニック 院長ブログ左京山歯科クリニック 院長ブログ

MENU

インビザラインで再矯正!注意事項は?!

こんにちは(^ー^)

左京山歯科クリニックのTCの田中です。

私は1年半弱ブラケットをつけてワイヤー矯正をしていましたが、もう少し歯が出てる感じをなくしたいためインビザラインで再矯正することになりました。今は二枚目のマウスピースを使っているところです。(まだまだ道のりは長いぞ〜)

そこで!今回は、インビザラインの注意事項についてお伝えしていきたいと思います。

【インビザラインの注意事項】

1:装着時間

インビザラインは1日24時間のうち、20〜22時間を目標に装着します!ご飯中や歯磨きの時間は外します。装着時間が短いと望んでいる効果が得られなかったり、歯の動きが悪かったりで治療が長引いてしまう可能性もあります。なので、装着時間は守っていただくことがお約束です!

2:装着したまま飲食はNG

マウスピースを装着したまま食事をしてしまうと、マウスピースと歯の間に物が入ってしまい虫歯や歯周病になりやすくなります。飲み物もジュースや色の濃いものだとやめておいたほうが良いです。装置自体が傷む原因にもなります。食べ物や飲み物が付着することで見た目も良くないです。私は、水やお茶はそのまま飲んでいます!

3:マウスピースをはめるだけではない

予定通り歯を動かすためにアタッチメントという突起を歯につけます。形・個数・部位に関しては、人によります。初めだけは、ほんの少し違和感がありますが慣れます。アタッチメントは歯と同じ色なので、ほとんど目立つことはありません。人によっては、顎間ゴム(矯正用のゴム)を引っ掛けたり、歯と歯の間に隙間をつくり歯の幅を小さくすることもあります。

4:チューイーの使用

マウスピースと歯をフィットさせて歯を動きやすくするために、チューイーという弾力のあるゴムのようなものを使用していただきます。チューイーを使うのは新しいマウスピースに交換したとき、マウスピースが浮かないように毎回使っていただきます。左京山歯科クリニックでは4種類のフレイバーのチューイーがあるので、選んでいただけます☆

 

インビザラインは着脱できるため、自己の管理がとても大切になります。私が、はじめワイヤー矯正を選択したのも装着する時間が守れなさそうなだぁと思ったことは大きな理由の1つです。しかし、いざ始めてみると慣れるものです。何事も習慣化ですね☆見た目もワイヤー矯正と比べると、ほとんどわからないので嬉しいです。

歯並び直したいけど、見た目が気になるなぁ〜とお悩みの方はインビザラインおすすめです。

まずはお気軽にご相談に来てください。

 

 

歯科医師 採用情報

急募 求人募集 サロンみたいな雰囲気の歯科医院です。駅も近くて通いやすいです。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
医院のお知らせ
スタッフブログ
虫歯予防
審美治療
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
インプラント治療
外科
Q&A
研修会&セミナーレポート
入れ歯
歯科用語

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics