名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの院長ブログです。

左京山歯科クリニック 院長ブログ左京山歯科クリニック 院長ブログ

MENU

歯科医師がおすすめする歯を白くする方法とは??

こんにちは、名古屋市緑区の左京山歯科クリニック院長の宮崎です。

歯の色は皆さん気になる方が多いと思います。黄色い歯よりは白い歯の方が見た目もいいし笑った時に印象が良くなりますよね。 でも歯を白くする方法って結構いろいろあります。市販の歯の色が白くなるとうたっている歯磨き粉もあるし歯科医院でホワイトニングする方法もあります。他にもラミネートべニアもあるし歯科医院で行うPMTCというクリーニングもそして神経を取った歯のホワイトニングのウォーキングブリーチという方法もありますし、オールセラミッククラウンという方法もあります。 こんなにたくさんの方法があるとどれがいいのか分からないですよね。そこで今回は歯科医師がおすすめする歯を白くする方法を教えたいと思います。

歯科医院でクリーニング

歯の色を白くしたい場合絶対に必要なのは歯科医院でのクリーニングです。これは必要不可欠です!ホワイトニングをするにせよ歯に汚れがついていたらまったく意味がありません。まずは歯科医院でPMTC(プロフェッショナル、トゥ―ス、メカニカル、クリーニング)を受けましょう。健康保険がきくので3000円程度で歯石を取ったり専用のゴムチップで研磨剤を用いて歯の汚れをしっかり除去できます。案外このPMTCをすると茶渋やたばこのヤニなども取れて歯が白くなる方もいます。ホワイトニングをしなくても満足される方もいるのでまずは歯科医院でクリーニングを受けましょう。僕自身も数か月に1回くらいはクリーニングをしないと歯が汚くなってしまいます。

まずはホームホワイトニングからがおすすめ

ホワイトニングにはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあるのはご存知ですか??ホームホワイトニングは歯型を取って専用のマウスピースを作りジェルを入れて自宅で自分で行うホワイトニングです。 オフィスホワイトニングは歯科医院で60分~90分位かけて歯にホワイトニングの薬剤を塗布し特殊な光を歯に充てて行うホワイトニングです。

歯科医師や歯科医院で働いているスタッフが行うホワイトニングはほとんどがホームホワイトニングなんですよ。理由はオフィスだと1回で白くするのはなかなか難しいからです。ある程度は白くなりますがなかなか望んだ白さにはなりにくいのが現状です。どうしても結婚式や大事な用で1回で白くしたい方はいいと思いますが、時間があれば絶対にホームホワイトニングの方がきれいに確実に白くなります。これはどの歯科医師や衛生士も言うことは同じです。

歯の色を白くしたかったらまずはホームホワイトニングをしましょう。2週間あればかなり白くなります。1日に2時間程度、もしくは寝てる間にもできるのでそこまで大変ではありません。左京山歯科クリニックのスタッフも歯を白くしたい場合はほとんでホームホワイトニングをしてます。絶対にホームホワイトニングの方が白くなりますよ。

前歯にあまり治療してない人の場合は歯のクリーニングとホームホワイトニングでかなり白くなります。歯の白さを持続するためにホワイトニング用の歯磨き粉を使ったり定期的に歯科医院でクリーニングを受ければ歯の白さもかなり長持ちします。ちょっと色が戻ってきたらまたホームホワイトニングをしましょう。ジェルだけ購入すればまたホワイトニングができるのもホームホワイトニングのいいところだと思います。 僕自身も自分の時間で自由にホワイトニングができるホームホワイトニングの方が絶対にお勧めです。

テトラサイクリン歯の場合はラミネートべニアしか方法がない

通常の歯の色の場合はホームホワイトニングで白くなりますが、歯の色がグレーぽくなっている場合はホームホワイトニングがほとんど効果ありません。このグレーっぽい歯の事をテトラサイクリン歯といいます。テトラサイクリン歯の場合はホワイトニングが効果が出ないのです。テトラサイクリン歯は歯の内部までグレーになっています。ホワイトニングは歯のエナメル質に作用するのでいくら歯のエナメル質が白くなっても歯の内部の象牙質までグレーでは色が変わらないのです。

そのためテトラサイクリン歯で歯の色を白くする方法はラミネートべニア治療しか方法がないのです。ラミネートべニアのリンク入れる。 虫歯になってない健康な歯を削ってラミネートべニアの治療をするかはきちんと相談をして決めます。本当に歯の色で困っていて歯を出して笑えないくらいのコンプレックスの場合はラミネートべニアの治療がおすすめです。費用はそれなりにかかりますが歯の色はしっかりと白くなります。費用が掛かるからまずはホワイトニングをと考える方も多いですがほとんど効果はないと思ってください。今まで何人もテトラサイクリン歯でホワイトニング行いましたがグレーが薄くなる程度にしかなりません。けっしてグレーの部分が白くなることはありませんのでしっかりとカウンセリングで相談しましょう。

神経を取った歯はウォーキングブリーチかオールセラミッククラウン

神経を取った歯は少しずつ歯の色が茶色くなってきます。神経を取ることで歯に栄養がいかなくなり少しずつ色が変色していくのです。人によって色の変わり具合は違っていますが5年以上たつと色が気になる方が多いと思います。

歯の色が変色した場合はまずはウォーキングブリーチで歯を漂白しましょう。ほとんどの方はかなり色が白くなり満足されます。ただし何度も同じ治療はできません。どうしても歯の裏から詰め物を削って歯の内部に薬剤を入れるので何度も何度も行うと歯質が少なくなり歯がもろくなる可能性があるからです。

自分の歯が少なかったり歯の形を変えたいなどの場合は思い切ってオールセラミッククラウンを選びましょう。保険診療でも前歯は白い材料が使えますがプラスチックの歯になります。プラスチックは必ず変色してきます。数年もすれば色がかなり変わり目立ってくるのです。少々値は張りますが思い切ってオールセラミッククラウンにした方が見た目もいいですし10年近く持たすことができればコストパフォーマンスもそれほど悪くないと思います。前歯は人の第一印象に大きくかかわります。ある程度費用が掛かったとしても絶対に元は取れると思います。笑顔で思い切って笑いたい方はぜひオールセラミッククラウンを選んでみてください。

まとめ

茶渋やヤニなど外来性の着色が多い方はまず歯科医院でクリーニングを受けましょう。 そしてホワイトニングを考えてる方もまずは歯科医院でクリーニングを受けないとホワイトニングは効果がありません。歯科医院でクリーニングを受けてその時にホワイトニングの相談をしてみてくださいね。ホームかオフィスかしっかりと相談をして決めてください。

テトラサイクリン歯や神経を取った歯の変色などはまずは歯科医院で検診も兼ねてレントゲンや歯の写真などが必ず必要になります。しっかりと資料をそろえてカウンセリングを受けて自分に合った治療で歯を白くしましょう。

院長の僕自身がおすすめする歯を白くする方法は歯のクリーニング+ホームホワイトニングです。ほとんどの方はこれでかなり歯が白くなりますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

急募 求人募集 サロンみたいな雰囲気の歯科医院です。駅も近くて通いやすいです。

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
医院のお知らせ
スタッフブログ
虫歯予防
審美治療
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
インプラント治療
外科
Q&A
研修会&セミナーレポート
入れ歯
歯科用語

審美歯科メニュー

審美歯科

審美歯科

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防歯科

preventive

小児歯科

pedodontics