名古屋市緑区の左京山歯科クリニックの歯の豆知識ブログです。

歯の豆知識ブログ

歯の豆知識ブログ

MENU

インビザラインの型取り

こんにちは、名古屋市緑区の左京山歯科クリニックのアシスタントの江崎です。インビザラインで矯正治療をすることになりました。

前回はインビザラインの治療前にすることを書きましたが今回はインビザラインで矯正治療を始めるためにまず行うことを書きたいと思います。

インビザラインのマウスピースを作るために必要なものがあります。それは上下の正確な歯型です。インビザライン専用のトレーを使ってシリコンという材料を使って上下の歯型を採ります。正確な歯型が採れないとマウスピースが作れないのでインビザラインの治療でとても大事な工程と言えますね。型取りはだいたい4分位かかるのでちょっと苦しいかもしれません。型取りが苦手な方はちょっとしたコツを教えますね。

まず型を取るときは通常は寝た姿勢で取りますがなるべく起こした状態でとってもらいましょう。そしてできるだけ顎を下に引いてお鼻でゆっくり息をしましょう。なるべく楽しいことを考えて下さい。そうすると型取りもちょっとは楽になるかもしれません。起きた姿勢で顎を引いてお花でゆっくり息する。これが苦しくない型取りのコツなんですよ。

型が取れたら後必要なのは、顔写真と口腔内写真とレントゲン写真です。これらを専用のボックスでアメリカに送ってまずはコンピューター上で自分の歯型を3Dにしてもらうんです。自分の歯がどんな感じで3Dになるのかちょっと楽しみな半面ドキドキしますね。

次回は3Dになった自分の歯並びをコンピュータ上で動かして設計するクリンチェックという工程を書きたいと思います。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
院長日記
歯の豆知識
インプラント治療
虫歯予防
医院のお知らせ
審美治療
入れ歯
歯並び、矯正
根管治療
歯周病
外科
Q&A
スタッフブログ
歯科用語
研修会&セミナーレポート

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics