みどり区 左京山歯科・矯正歯科クリニック

歯の豆知識ブログ

MENU

インビザラインでも「辛い」と感じてしまうのは何故?

インビザラインでも「辛い」と感じてしまうのは何故?

こんにちは、名古屋市緑区の左京山歯科・矯正歯科クリニックの院長の宮崎です。

現在、日本には何種類ものマウスピース矯正が存在しています、その中で一番の実績があるのがインビザラインになります。
マウスピース矯正はワイヤー矯正などと比べ、比較的新しい治療方法であり、現在もどんどん新しい症例が登場し、治療の幅を広げ続けています。インビザラインの登場から後を追う形で、格安で行えるマウスピース矯正も登場してはいますが、術者の数も多く、症例実績も多数あるため一番信頼性があるのがインビザラインラインと言えるでしょう。

ですが、そのインビザラインでも「辛い」と感じる方がいらっしゃいますが一体何が原因なのでしょうか。

■インビザライン矯正が辛いと感じてしまう原因

インビザライン矯正が辛いと感じてしまうには、必ず何かの原因があります。
患者様よりご相談いただくことがあることとしまして以下のようなものがあります。

①1日20時間装着するのが辛い

インビザラインは、取り外しすることが可能であり、食事中も矯正装置なく食事が楽しめ、マウスピースを取り外して洗うこともできます。その取り外しができるという点が逆に、ずっと自分の意思で矯正装置をつけ続けなければいけないというところで辛いと感じてしまうことがあります。

ワイヤー矯正であれば、矯正装置を外すことができないため、自制心が必要なマウスピースならではの辛さであると言えるのではないでしょうか。

②予定していた計画通りに歯が動いてくれない

矯正治療を開始する際には治療計画を組んでから治療を開始します。当初の治療計画通りに歯が動かず違和感を感じてしまう方がいらっしゃいます。

マウスピースを作成する前に、シミュレーションをして歯を動かす計画を立てます。その計画を元にマウスピースを製作し、患者様にお渡しします。
歯並びや骨格の状態を元に治療計画を立てますが、実際に治療を始めてみると治療の通りに歯が動かないこともあります。そうすると、シミュレーションを元に作ったマウスピースと歯が合わなくなってしまうため違和感がでることがあります。

特に、規定されている1日20時間の装着時間を守れていないと計画通りに歯が動いてくれず、浮いたり違和感が出て、辛いと感じてしまうことがあります。

③マウスピース交換直後に違和感が出る。

マウスピースを新しいものに交換をした直後はマウスピースの浮きを感じやすくなります。マウスピースは1個で、歯を約0.25mm動かすように設計されて作られており、1週間から10日ほどで新しい物に交換をしていきます。交換をするたびに多少のズレが生じ、浮いたように感じることがあります。

数日ほど経つと、浮いた感じや違和感がなくなり密着するようになります。これはマウスピース矯正の特性ですから、通常通りに装着をして頂ければ問題になることはありません。しかし、数日経っても全く浮いている感じや違和感が改善しない、どうしても辛い場合などは、歯科医師に相談しましょう。

■インビザライン矯正の期間を辛いものにしないためには

では、インビザラインで辛い思いをしないためにはどうしたらいいのでしょうか。
矯正治療の開始前にインビザラインについての知識をつけておく、治療中はインビザラインが効果を発揮しやすいように注意することで、辛い思いをすることを防げます。

①メリット・デメリットを考える

インビザライン矯正のメリットとデメリットを理解せずに治療を開始してしまうと、思ってもいなかったデメリットを被ったり、メリットがあまり感じられなくて後悔する、辛いと思ってしまうかもしれません。

治療の開始前に必ずメリット・デメリットを把握し、納得した上で治療を開始することがとても重要になります。

②決められた治療ルールは必ず守る

治療のルールがしっかり守られていないと、治療計画にズレが生じるだけではなく、治療そのものがうまくいかない可能性も高まります。
例えば毎日20時間はインビザラインを装着する、日々しっかりとブラッシングを行う、などです。

これらのルールを守られていないと、歯が予定通りに動かなかったり、治療期間中に虫歯、歯周病などの別の問題が発生し、結果として治療が辛いと感じてしまうかもしれません。

必ず医院が設けた治療ルールを守ることが、キレイな歯並び、より良い矯正期間になるでしょう。

■まとめ

インビザライン治療が辛く感じてしまうには必ず何かの原因があります。その原因をしっかりと対策したり事前に知識を持っておくことで、そういった事態は防げます。

名古屋市緑区の左京山歯科クリニックではインビザラインはダイヤモンドランクを持っている日本矯正歯科学会認定医の先生がクリンチェックを作成しますので安心してインビザライン治療を受けて頂ける環境を整えております。

名古屋市緑区でインビザライン治療を受けるならインビザラインのステータスランクがダイヤモンドクラスで矯正認定医の先生がクリンチェックの作成をしている左京山歯科クリニックへお越し下さい。

左京山歯科クリニックでは矯正治療のカウンセリングは資料採りが550円で相談は無料となっています。インビザラインなどのマウスピース矯正を考えている方はぜひ矯正の相談で予約をお取り下さい。

監修者情報

監修者情報

名古屋市緑区のみどり区 左京山歯科・矯正歯科クリニックで院長を務める宮崎裕基です。当院は歯の機能の改善と口元の美しさを両立させる審美治療を中心に、お口全体の健康を包括的に守るフルマウス治療を推奨しています。いつも患者さんに精度の高い安心の治療をご提供できるように、常に技術の向上に努めています。そのためにも、歯科用CTなど新しい設備の導入は欠かせません。
私たちはカウンセリングを大切にし、そこで患者さんの本当のご要望を引き出すことが「ご満足いただける治療」につながると考えています。お口のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医師 採用情報

最新技術で輝く白い歯に CEREC

コラム カテゴリ一覧
Q&A
インプラント治療
お知らせ
入れ歯
医院のお知らせ
外科
審美治療
小児歯科
根管治療
歯の豆知識
歯並び、矯正
歯周病
歯科用語
虫歯予防
院長日記

審美治療メニュー

審美治療

審美治療

esthetic

ホワイトニング

ホワイトニング

whitening

矯正歯科

矯正歯科

orthodontist

インプラント

インプラント

implant

その他の歯科メニュー

虫歯治療

a bad tooth

歯周病治療

periodontal

咬み合わせ治療

orthodontics

入れ歯

dentures

予防治療

preventive

小児歯科

pedodontics